P21mailnews 番外編 



3/8(月)締切:補助金の公募についてのご案内:P21mailnews10222番外編
平成22年度新事業活動促進支援補助金の公募について

電気通信大学の竹内です。
いつもお世話になりましてありがとうございます。
関東経済産業局より、平成22年度新事業活動促進支援補助金の
公募について情報をいただきましたので転送します。
(1)新連携支援事業、(2)農商工等連携対策支援事業、
(3)地域資源活用売れる商品づくり支援事業
の公募は、3月8日(月)が締め切りです。

以下転載です。
----------------------------------------------------
地域に根ざした農林水産業と商工業が連携する「農商工連携」や、
各地域の強みである「地域資源」を活用することによる、中小企業者
などの新商品・新サービスの開発などを応援します。

(1)新連携支援事業
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shinpou/2010/100215ShinrenkeiKoubo.htm
(2)農商工等連携対策支援事業
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/noushoko/2010/100215NoushokoKoubo.htm
(3)地域資源活用売れる商品づくり支援事業
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2010/100215ChiikiShigenKoubo.htm

(1)〜(3)について
[公募期間]2月15日(月)〜3月8日(月)
      10:00〜12:00、13:30〜17:00/月曜〜金曜(祝日を除く)
      ※郵送の場合は、受付最終日の17:00までに必着。
[補助率]補助対象経費の2/3以内

(4)地域資源活用販路開拓等支援事業
地域の優れた資源を活用した商品・サービスの開発や販路開拓に
取り組む組合などに対し、調査分析、商品・役務の開発、展示会の
開催・出展などの顧客獲得に係る事業に要する経費について補助
します。
[公募期間]2月15日(月)〜4月19日(月)
      10:00〜12:00、13:30〜17:00/月曜〜金曜(祝日を除く)
      ※郵送の場合は、受付最終日の17:00までに必着のこと。
[補助率]補助対象経費の1/2以内
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2010/100215ChiikiShigenHanroKoubo.htm

■問合せ先:関東経済産業局 製造産業課 小池冬記
koike-fuyuki@meti.go.jp Tel.048-600-0312
2/3(水)「日韓モノづくりフレンドシップ2010」:P21mailnews100120番外編
「日韓モノづくりフレンドシップ2010」
 韓国部品素材モデル企業との商談会

電気通信大学の竹内です。
いつもお世話になりましてありがとうございます。
ちょっと気になるメールが届いたので、番外編としてお送りします。
商談会の参加費は無料です。(商談通訳も無料手配)
お申し込み・お問合せは下記URLから直接お願いいたします。
http://form.nikkan.co.jp/r/c.do?774_1t1_9v_aes

以下、メールの転載です
----------------------------------------------------
 近年の円高ウォン安を受けて日韓貿易がますます活発化する中、
日韓間の商談会を2010年2月3日(水)新宿ワシントンホテルにて
開催いたします。
 今回は、(財)韓日産業・技術協力財団から推薦された価格・品質
ともに優秀な企業7社が来日いたします。
 つきましては、下記をご参照の上、ご参加枠が残りわずかとなって
おりますので、お早めにお申込みください。

■イベント名:日韓モノづくりフレンドシップ2010
■日時:2010年2月3日(水)9:30〜17:00
■参加費:商談会の参加費は無料です。(商談通訳も無料手配します)
■募集締切日:2010年1月28日(木)
■会場:新宿ワシントンホテル 3階 「菊の間」
  http://form.nikkan.co.jp/r/c.do?773_1t1_9v_aes
 JR新宿駅南口より徒歩約8分 新宿駅から地下道で直結
 都営大江戸線 都庁前駅より徒歩約5分
 首都高速4号線 新宿ランプより約5分
 京王バス新都心循環線(新宿駅からホテル前まで100円で
                          乗車できる循環バス)
◆希望商談先企業
(株)VISION Technologies ⇒ 自動車・家電用のプレス金型会社など
(株)太陽機電 ⇒ 船舶関連商社、船舶Main Engineの空圧制御System、
             空圧バルブ関連会社 
(株)KPF    ⇒ 風力発電関連会社
(株)NIB     ⇒ Transmitter部品、流量計部品遮断機部品、
             発電設備、ボイラー部品メーカー
 Surface Tech ⇒ 表面処理(洗浄及び改質)関連会社
 ILSIM ALMAX(株)⇒カーエアコン及び熱交換器関連の金具メーカー、
               OPC DRUM関連の加工メーカー
 徳一産業(株) ⇒ 自動車スイッチ関連会社
■韓国企業:詳しい企業情報・商品アイテムについては
  http://form.nikkan.co.jp/r/c.do?774_1t1_9v_aes
■言語:韓国語⇔日本語 通訳付
■主催:(財)韓日産業・技術協力財団、日刊工業新聞社
■備考:商談時間スケジュールにつきましては、各社の希望時間を
       考慮しますが、調整をお願いする場合がございます。
       ご了承ください。
■申込み方法・サービス等の詳細情報:
  http://form.nikkan.co.jp/r/c.do?774_1t1_9v_aes
  上記URLに申込フォームがございますのでご記入していただき、
  送信してください。
■問合せ先:日韓モノづくりフレンドシップ運営事務局
  日刊工業新聞社・東京支社内 担当:須藤
  Tel  03(5644)7266  E-mail jk@media.nikkan.co.jp
7/8(水)締切:Microsoft Innovation Award 2009 :P21mailnews090701番外編
Microsoft Innovation Award 2009

電通大の竹内です。
いつもお世話になりましてありがとうございます。
マイクロソフトからの、Microsoft Innovation Award 2009の
募集情報をいただきましたので転送します。
応募には別紙にて提出書類が必要になりますので、メールにて
micawdjp@microsoft.comまでお尋ね下さい。
尚、募集締切は、7月8日(水)17:00 です。
----------------------------------------------------
■マイクロソフト イノベーション アワード 概要
独創的なアイデアからビジネスを立ち上げられたベンチャー企業様を
対象とした表彰制度です。
優秀賞受賞企業様にはマーケティング的な露出や技術支援、
そしてグローバルへのビジネス展開、研究をサポートします。
最優秀賞受賞企業様には、さらに賞金 100万円やUS研修ツアーを
ご提供します。

■マイクロソフト イノベーション アワード 受賞特典
 1)最優秀賞
 ・賞金 100万円
 ・US研修ツアー(米国本社または米国開催Eventへの参加)
 ・マーケティング支援(最優秀賞としての広報支援活動)
 ・技術支援(トレーニング・技術サポート)
 ・グローバルへのビジネス展開支援
 2)優秀賞
 ・マーケティング支援
 ・技術支援(トレーニング・技術サポート)

■応募条件
・マイクロソフトテクノジーを利用し、イノベーションをもたらすソフト
 ウェアでビジネス展開をしている(予定している)ベンチャー企業(*)。
 * 従業員300人以下又は資本金3億円以下の非上場、
  ベンチャースピリットのある企業

・以下のいずれかに該当する企業。
@マイクロソフト インキュベーションプログラム採択企業
Aマイクロソフト ITベンチャー支援プログラム採択企業
Bマイクロソフト従業員の推薦企業
C協賛団体からの推薦企業

・下記のイベントにてソリューションの展示可能な企業
@Tech*Ed 2009 Yokohama (2009年8月26日-28日)
 http://www.microsoft.com/japan/teched/2009/default.mspx
Aマイクロソフト イノベーションデイ(2009年11月予定)

■審査
1)基準
・審査基準としては下記の項目
 @最新のマイクロソフトテクノロジーの使用。
 Aコマーシャルソフトウェアとしての将来性が期待できる事。
 Bグローバルを視野にいれたビジネスの可能性が伺える事。
2)優秀賞選考
 ・マイクロソフト イノベーション センター内の選定委員によって、
  優秀企業を選考。
3)最終選考
 ・投票による審査の重みづけ
  @Tech・Ed 2009 YokohamaのEvent参加者(※)よる投票
   ※2008年Tech・Ed 参加者数  実績  約2,000名
  Aマイクロソフト従業員 約3,000名による投票
 ・マイクロソフトの役員による最終選考
  @上記の投票数を参考にしてマイクロソフトの役員による最終選考

■昨年度のマイクロソフト イノベーション アワードの内容
Microsoft Innovation Award 2008 優秀賞受賞ソリューションの展示
http://www.microsoft.com/japan/mscorp/mic/report/080826mia_tech.mspx

Microsoft Innovation Award 2008 最優秀賞を発表
http://www.microsoft.com/japan/mscorp/mic/report/081119innovation_day.mspx
 


このページのTOPへ


P21mailnews 番外編 バックナンバー

日付タイトル
2009年3月24日 3/30(金)Xboxや最新マウスが当たる The Student Day 2009
2008年9月25日 10/1(水)「ケータイの最新サービスと研究開発」他セミナーのご案内
2008年9月17日 10/9(木)「リスクを取る!」MOTシンポジウム開催案内
2008年8月19日 9/30締切 学生起業家、起業を目指す学生対象の奨学金
2008年7月24日 7/28(月)いろどり横石さんカンブリア宮殿出演
2008年7月2日 7/16(水)東京大学起業・大学発ベンチャーセミナーのご案内
2007年6月5日 発明研究奨励金
2007年4月11日 5/21(金)締切神奈川県「大学発・大企業発ベンチャー創出促進モデルプロジェクト事業」募集
2007年2月26日 3/17(土)遺伝子産業関連シンポジウム
2006年12月27日 1/14〜17 シンセンハイテクパーク視察
2006年5月13日 7/31締切「平成18年度発明研究奨励金交付申請」のお勧め
2005年11月24日 12/7(水)自動認識業界における無線化の現状と課題
2005年5月2日 5/25(水)「産学連携と共同研究契約」の戦略セミナーのご案内
2005年2月3日 3/4(金)〜5日(土)「品質・信頼性トラブルの未然防止とリスクマネジメント」
2005年2月3日 2/22(火)「若くして大企業の経営に参加したエンジニア」
2005年1月26日 2/10(木)〜「かながわベンチャー起業塾」
2005年1月25日 2/2(水)アンジェスMG(株)創業者森下竜一教授講演会
2005年1月14日 1/15(土)「寝たきり老人がいない地域を目指して」
2004年12月14日 12/18(土)「環境に取り組む自立型ボランティア」
2004年12月1日 12/15(水)「早稲田大学がしかける地域活性化」
2004年11月8日 11/22(月)東大先端研フォーラム2004
2004年8月24日 9/18(土)「コンテンツと地域振興」日本ベンチャー学会イノベーション研究部会
2004年6月24日 [至急] 急募 大学 設計製図の非常勤講師の件
2004年6月13日 6/29(火)秋田県立大での講演が公開講義になります。
2004年6月5日 6/22(火)東工大「CO2排出権取引の現状と展望」講演会のご案内
2004年5月24日 6/5(土)〜かながわ創業応援キャラバン2004
2004年5月19日 電通大TLO正社員募集のご案内
2004年5月16日 5/27〜29New Education Expo 2004 in 東京セミナー・展示会のご案内
2004年5月15日 企業に魅力あるJST委託開発事業のご案内
2004年5月12日 異業種交流グループ連携担当者の選任等に関するごあいさつ
2004年5月9日 5/15(日)【サービス業におけるコミュニケーション戦略】
2004年5月7日 5/19(水)【VC、エンジェルにアピールするビジネスプランの書き方】
2004年5月2日 メンタリングとネットワーク起業論
2004年4月19日 6/28(月)「輸出入企業合同見本市 in TAMA」
2004年4月19日 5/12(水)〜上海ビジネスツアー
2004年4月14日 4/28(水)神奈川異グ連20周年記念大会のご案内
2004年3月28日 4/3(土)ものづくりセミナー(NPO-CAFE)のご案内
2004年2月24日 3/10(水)合同交流会出欠
2004年2月24日 2/23(月)臨時定例会ヨースト君報告会兼送別会のご案内
2004年1月29日 2/4(水)「インターンシップ」電気通信大学研究開発セミナー
2004年1月25日 3/14(日)検索の鉄人が講演「インターネット検索のノウハウ」
2004年1月25日 2/7(土)講演「世界に通用するITコンテンツの最新動向」
2004年1月14日 東京都がナノテクセンターを05年1月に開設
2004年4月12日 1/23(金)「コンピュータ技術が目指すもの−ロボカップが開く未来−」電通大竹内郁雄教授講演
2004年1月11日 セールスレップ
2004年1月9日 1/30締切「アグリビジネス創出技術開発事業」の公募
2004年1月9日 産業技術実用化開発助成事業等に係る公募について(予告)
2004年1月7日 2/5(木)締切助成金公募案内「身体障害者向け通信・放送役務提供・開発推進」

このページのTOPへ